猫井 椿 黄金(コガネ)さんのこと。

新年も明けてこのようなことをお伝えするのはどうかと
思いますが、これからも触れないで済ませることも
出来ませんでの、お伝えしようかと思います。

昨年 2013年 11月18日。
私達CLAMPのもう1匹のお姫様、コガネが永眠いたしました。

16歳と2ヶ月2週間でした。

コガネを連れて帰った日は雪が吹雪いてこれから都内は積もりそうな
そんな日でした。
あの時のことはついこの間のように思い出します。

少し人見知りで臆病な子でしたが、時々大胆なことをしでかしたりと
目が離せない白くてふわふわした可愛い可愛い猫でした。

体調を崩してからはあっという間でした。
年齢的にも大往生でした。こんな長生きしたスコテさんは
初めてみましたと先生にも言われました。

鳴くことも出来ないくらい弱ってしまった彼女は
最後は自宅で、息を引き取りました。

翌日は天気の良い日で、みんなで彼女を囲んでシャンパンで見送りながら
お別れをしました。
かきょとお別れするときもそうしたので。

不思議と涙は出なかったけど、今これを書いていると、
涙が出てきました。

素晴らしい時間を一緒に過ごせて本当に嬉しくて、楽しくて、
感謝しています。

またあの子達やあの子達のような子に会えるといいなと思います。

アーカイブ