お知らせ 東京BABYLON

日本の陰陽道の頂点に立つ皇一族。その若き当主・皇昂流と双子の姉・北都。歌舞伎町の獣医にして、その実、暗殺集団〈桜塚護〉の継承者・桜塚星史郎。迷える霊の念を鎮めるべく、不夜城都市・東京を3人が奔走する。

お知らせ about

いがらし寒月、大川七瀬、猫井椿、もこなの女性4名からなる創作集団。

1989年「サウス」第3号(新書館)にて、『聖伝-RG VEDA-』で商業誌デビュー。
以降、『東京BABYLON』『X』『魔法騎士レイアース』『カードキャプターさくら』『ANGELIC LAYER』『ちょびっツ』『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』『xxxHOLiC』『こばと。』『GATE 7』『ドラッグ&ドロップ』など、少女誌、少年誌、青年誌と幅広い分野で、数多くのヒット作品を発表。

2017年現在、国内コミックス総売上数1億部突破。
海外での人気も非常に高く、アメリカ、フランス、中国、台湾、韓国をはじめ、世界20ヶ国以上で出版されている。

発表作品の多くが、テレビアニメ、劇場アニメ、オリジナルビデオアニメ、アニメクリップ等としてメディアミックスされており、関連商品も多数リリース。2012年には「xxxHOLiC」が実写ドラマ化。

アニメの『コードギアス』シリーズ、『カブキブ!』ではキャラクターデザイン原案を、Production I.GとCLAMPのコラボレーション作品『BLOOD-C』シリーズ、自作『カードキャプターさくら』ではシリーズ構成、脚本を担当、また、「HiGH&LOW」の硬派な世界観をCLAMPがかわいく描いた『HiGH&LOW g-sword』(原案 HI-AX)を2017年3月~8月まで「週刊少年マガジン」にて連載するなど、漫画以外の分野を含めて幅広く活躍している。


現在、「なかよし」にて『カードキャプターさくら クリアカード編』を連載中!


新作アニメ『カードキャプターさくら クリアカード編』が、NHK Eテレにて放送中!

アーカイブ